子育て世代の安価なイベントとは

お金が無くても地域のイベントで楽しめる

なにかとお金を使う子育て世代では、もちろんイベントが欠かせません。
しかし旅行や遊園地など家族で行うものはその都度大金がかかりますので、子育て世代のお財布を圧迫してしまいます。
そこで私がしたことを紹介します。
まずは地域のイベントに積極的に参加することです。
町内会や自治会、または子供会などは入会していれば、季節ごとに行われる様々な行事についての情報が早く手に入りやすくなります。
また回覧板などで参加者を募っていることが多いので、回された回覧板はきちんと目を通していました。
自治会には会館があるので、雨天でも楽しめる行事も多くあるのが特徴です。

夏のバーベキュー大会に子どもと参加したことがありますが、周囲の方に子どもとご挨拶ができることで大きくなっても覚えていてくださったり、登下校見守りの際には声掛けをしてくださったりと、とても心強い体験をしました。
住んでいる地域の広報誌もお勧めです。
どこの地域でも広報誌が市民に配布されていますが、市民が参加できるイベントなどの紹介が載っています。
これは市が行っている子育てサポートの一環で、未就学児から子育て支援センターや図書館などで行われるイベントに参加できることがあります。
平日の昼間や土日に開催されるので、働いているお母さんも参加しやすい環境に感心しました。

お金が無くても地域のイベントで楽しめる / 子育てや妊婦向けのイベントが増えている / 夏休みは実験や親子体験の定期的に開催